証券口座で選択可能な口座の比較

  • 証券口座で選択可能な口座の比較

    • 近年になって一般のサラリーマンでも投資に興味関心を持つ人が増えてきています。
      その背景にあるのは証券会社が身近になってきたということが大きく関連しています。
      インターネット上でサービスを提供しているネット証券と呼ばれる証券会社は証券口座を作れば非常に簡単に取引を行うことができるのが特徴です。


      パソコンがあれば自宅でいつでも取引ができますし、証券会社によってはスマートフォン1つで取引全て行うことができるケースも珍しくありません。

      このような証券会社では証券口座を開くことで取引を行うことができるのですが、選択することができる講座にはいくつかの種類が存在しています。

      証券口座の比較に関する情報が幅広く集まります。

      一般的な証券口座としては特定口座が有名な存在ですが、その中でも源泉徴収ありと源泉徴収なしの2種類が存在しています。



      また特定口座ではない一般口座、非課税になるNISA口座などいくつかの種類があります。


      それらは全て理解し比較検討しなければ口座作ることができません。
      多くの場合特定口座を選択するのがメリットが大きいですが、源泉徴収ありにするかなしにするかについては個別に検討しなければなりません。
      しかしながら口座開設自体は複数回行えるため比較検討した結果変えると言う判断も可能です。



      注意が必要なのはNISA口座です。
      この口座だけは全ての証券会社から1つしか選ぶことができませんので、証券会社の比較検討は必須の作業であるといえます。気軽に変更することができないため特に注意が必要です。


top